2015年08月25日

サラブレッド、惨敗経て脱皮 イ安西香ブ・ミュア

4年前のバンクーバー五輪で、日本と対戦した英国のある選手を覚えているだろうか. わずか19歳で、スキップとしてチームを引っ張った. 吸い込まれるような青色の瞳が、じっとストーンの行方を見つめる姿は、日本のファンにも印象に残ったに違いない. カーリング発祥の地スコットランド出身. 父は元世界王者で、兄弟も選手というカーリング一家だ. そんなサラブレッドもバンクーバーでは日本に敗れ、1次リーグで敗退し、7位に終わった.
posted by KikuchiSayaka at 08:25| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

最先端のF1をいち早く体験せよ! 『F1

コードマスターズは、10月4日発売予定のPS3/Xbox 360用ソフト『F1 2012』において、Xbox 360版の無料体験版をXbox LIVE マーケットプレースで、9月10日から配信している. 『F1 2012』は、モータースポーツの最高峰・F1をリアルに再現した公式レーシングゲーム. 公式データに加えて、現役のエンジニアをはじめとするF1関係者からのフィードバックにより、リアルなマシンとサーキットが再現されている. 体験版では、本作のチュートリアルモードである"ヤングドライバー・テスト"の1日目がプレイできる他、F1の1シーズンを体験できる"シーズンチャレンジ"の1戦目がプレイ可能だ. なお、今回の体験版は、9月16日まではゴールドメンバーシップのユーザーに向けた先行配信となっており、無料メンバーシップのユーザーは9月17日からダウンロードできるようになる. PS3版の配信については未定.
posted by KikuchiSayaka at 16:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

LOLLIPOP CHAINSAW(ロリ

須田氏からビデオメッセージも! ドイツのケルンで2011年8月17日(現地時間)から開催されている欧州最大のゲーム見本市gamescom 2011. ここで、日本では角川ゲームスから発売予定のプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『LOLLIPOP CHAINSAW(ロリポップチェーンソー)』のプレイデモがメディア向けに公開された. 『LOLLIPOP CHAINSAW(ロリポップチェーンソー)』は、ゲームデザイナーの須田剛一氏が率いるグラスホッパー・マニファクチュアが開発しているアクションゲーム. 舞台はゾンビが大量出現したハイスクール. キュートな主人公のジュリエットがチェーンソーを手に、ゾンビたちをスピーディーに、エクストリームなアクションで倒しまくる. やることはバイオレンスだが、ゲームの演出はポップで、"明るく楽しいホラーアクション"というオリジナルのデザインになっている. 今回のプレイデモでは、ステージ1が途中まで見られたほか、ボスバトルも披露. 印象としては、ジュリエットの動作がとにかくスピーディー. ボタンの連打でコンボが出せるようになっており、ズバズバとゾンビを切り刻んでいく. 馬跳びの要領でゾンビの背後に素早く回り、後ろからズバッ! といったアクションも. とにかく軽快で、アクションパターンも多彩で、気持ちいいプレイ感覚が得られそうだ. なお、ゾンビを真っ二つに斬るといった演出も多数見られたが、このあたりの表現が日本国内版でどうなるかは未定とのこと. ゲームは、随所に出現する大量のゾンビを倒しながら、学校の内部を移動していく流れ. 途中、中ボス的なティーチャーゾンビ(先生がゾンビに! )が出現したり、助けを求める生徒のために奮闘したりといったシチュエーションも. なお、主人公のジュリエットはアメリカのメジャーなキャンディー"ロリポップ"(先端が丸くて、棒が付いているアレ)が大好きという設定で、このロリポップがアイテムとして出現していた. ステージ1のボスはパンクゾンビで、ヘッドバンキングで頭をブンブン振りながら、放送禁止用語的な言葉(FukとかBihとか)の塊でジュリエットを攻撃してきたりと、とにかくやりたい放題で非常に楽しい. いっしょにプレイデモを見ていた海外メディアも爆笑していたのが印象的だった. ちなみに須田氏はgamescom 2011に来場していないが、プレイデモの実施前に、メディア向けのビデオメッセージを公開. 「本作をお披露目できることを大変にうれしく思います」といった真っ当なコメントから、「ドイツ名産のビールを飲みすぎるとこうなりますよ」と言った直後にゾンビメイクを施した須田氏が映し出されるなど、こちらも趣向を凝らした内容で、海外メディアの笑いを誘っていた. このあたりも須田氏の真骨頂と言えるだろう. なお、本作は日本では発売時期未定だが、海外では2012年発売予定とのこと. 今後の続報に注目の1本だ. ワーナー・ブラザース インタラクティブ エンターテインメントのビジネスエリアで、海外メディア向けに実施されているプレイデモ. 無料ブログはCSCブログ 容量無制限・アフィリエイト サッカー ナイキ 須田氏はビデオメッセージで、本作のコンセプト等を紹介している. FLEXガ安西香ールがアスキー・メディアワーク
posted by KikuchiSayaka at 00:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。